ガス給湯器の機械の内部の構造

色々知りたい?給湯器

ガス給湯器の機械の内部の構造

ガス給湯器は、鍋に水を入れてガスコンロでお湯を沸かす方法と同様の原理の貯湯式と金属のパイプに水を流したままガスの炎にさらして連続的に加熱する瞬間式の2種類の機械に分類することが出来ます。

貯湯式のメリットは構造が単純で故障が少ないということであり、沸騰するまでに時間がかかるということがデメリットです。一方の瞬間式はコンパクトで場所をとらない上に燃料代が安いということがメリットで、湯沸かし時に運転音がするということがデメリットです。

  1. TOP > 

ガス給湯器の機械

ガス給湯器の機械

ガス給湯器の知恵袋

ガス給湯器の費用を安く抑える方法

ガス給湯器の費用を安く抑える方法

ガス給湯器を使って供給されてくるお湯は現代の生活に必要不可欠な存在です…

屋外ガス給湯器の凍結予防の対応方法について

屋外ガス給湯器の凍結予防の対応方法について

冬場寒冷地では水道管が凍ることもありますが、ガス給湯器もコンセントが抜…

ガス給湯器の種類とその特徴について

ガス給湯器の種類とその特徴について

給湯器には、ガス・電気・灯油の3つのタイプに分類できますが、それぞれの…

ガス給湯器の凍結防止のために知っておきたいこと

ガス給湯器の凍結防止のために知っておきたいこと

お風呂に入ったりシャワーを浴びたり、洗い物でお湯を使用したりと、生活に…

ガス給湯器の日常での点検ポイントとは。

ガス給湯器の日常での点検ポイントとは。

 一般的なガス給湯器の寿命は10年から15年ですが、使用状況によっては…

ガス給湯器の機械

ガス給湯器の知恵袋

Copyright © 2015 色々知りたい?給湯器 All rights reserved.